住まいを購入する時期

住まいを購入する時期は人によって違うと思いますが、子供が小学生になる前、子供が中学校に入学する前、など節目に購入するといいと思います。新しい住まいを購入するとなると、引越しをすることもあると思います。そうすると子供の転校などにも関わってきますから、子供の意見や意思も尊重して家の購入の時期を決めるといいと思います。また旦那の仕事の転勤が決まって転勤することになったので、という理由でもいいと思いますし、妻が妊娠をしたので、という理由でもいいと思います。住まいの購入の時期には目安のようなものがあると購入をしやすいと思います。早すぎても遅すぎてもタイミングが合わないことには、購入計画がうまくいかなくなってしまうと思います。

また購入の時期には、お金が目標金額に達したからというのでもいいと思います。住まいを購入するとなると多額のお金がかかりますから、まずは頭金だけでも貯めてから買うようにしたいものです。焦って購入を決めても、膨大なローンをくむことになりますし、利子も高くなってしまいます。周りの人の意見や体験をもとにして、購入をする時期を決めるのもいいと思います。思いつきで買うと損をすることになるので、慎重に考えて欲しいと思います。子供の入学、卒業などにあわせて家を買う人が私の周りには多かったので、やはり子供の季節のイベントに合わせて買うのがいいのかなと思っています。まずはお金をためないことにはどうにもなりませんが。